光正銀行の写真

光正銀行

光正銀行は、かつて北海道釧路市に本店を置いていた旧釧路銀行(くしろぎんこう)の歴史を持っています。

政商である武富善吉、元官僚である前田正名等が設立した銀行で、釧路市に本店を置き、北海道の鉄道事業における政府の支払い銀行としての機能のほか、主に不動産開発を行いました。

  • 1900年 設立
  • 1907年 津田沼商業銀行の銀行免許を譲り受ける事により銀行業を開始する
  • 1914年 本店を東京に移し、光正銀行と商号を変更
  • 1923年 駒沢銀行と商号を変更
  • 1928年 銀行業務を第一銀行に譲渡。光正不動産株式会社と商号を変更

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

PAGE TOP